ライスフォースが向いている年代

ライスフォースが向いている年代

ライスフォースは保湿をメインに考えて作られているためどの年代に良いということはありませんが、商品のコンセプトとしては主に30代〜40代をターゲットにしているイメージがあります。この年齢は乾燥が気になる頃で若い方と違って皮脂の量が減ってきて乾燥肌となりやすいからなのでしょう。もちろん20代でも使用することはでき、肌が乾燥しやすい方なら年齢を問わず向いている商品です。しかし、アンチエイジング対策に特化した商品ではないため、50代や60代と年齢を重ねている方だと少し物足りないと感じるかもしれません。肌に大きなトラブルが無く、乾燥が気になる方におすすめの商品です。
また、ライスフォースにはアクネタイプも売られており、10代〜20代向けのニキビが気になる年齢に適している商品の販売もあります。サッパリしているのに潤いは保つつくりで、油分の分泌が多い年齢にも良いでしょう。若い方だけでなく大人のゆらぎ肌やニキビ肌に使用している方もいます。
ライスフォースは主に30代くらいという感じがしますが、保湿力はどの年齢でも必要なため比較的オールマイティに利用しやすいスキンケア商品だといえるでしょう。大きな肌の悩みがなければ保湿力を高めることによって、シワが改善されたりターンオーバーが促されシミなども解消できるかもしれません。